プラセンタ、ヒアルロン酸を含むメルラインでエイジング対策

エイジングケアとは、肌の老化を抑える為に対策をする事です。

エイジングチェックをするタイミングとしては、目元や口元のシワが目立つようになったり、乾燥肌が続くようになったたり、シミが目立つようになり始めたら、エイジングケアをすべきです。

女性にとってエイジングケアをしたいと思う箇所が、シミ、シワ、たるみが統計では多いです。また、エイジングケアを始める時期が30代辺りからが多く、若いうちは気にしない方が多いです。

また、統計ではエイジングケアをしている人は女性の半数ほどで残りの半数はエイジングケアをされていません。理由として若いからエイジングケアをしなくていいと思う方が多いですが、若いからこそエイジングケアをしなければ年齢を重ねていくうちに肌の老化が進んでしまいます。また、エイジングケアはお金が掛かるイメージが強く、お金を掛けたくないからエイジングケアをされない方が多いです。しかし、エイジングケアは日頃の生活で行う事ができ、お金もそこまで掛かる事はありません。

まず、大切なのが日焼けを防ぐ事です。日射に含まれる紫外線は、肌の老化を加速させる為、肌への紫外線の吸収を抑える必要があります。方法としては、こまめに日焼け止めクリームを塗ったり、日傘などを用いて直接、紫外線を浴びないように工夫すれば、何もしないよりは肌への影響を抑える事ができます。

また、紫外線の強い時間帯としては午前中の10時から14時と言われています。なるべく、この時間帯は日射に意識するようにしましょう。
肌のケアに関しては、加齢によって起こる乾燥肌により、肌のシワが増えたり、たるみを引き起こします。その為、肌の乾燥を抑える事が、シワやたるみを引き起こさない為の対策となります。保湿効果のある成分としてヒアルロン酸などは聞いた事がある方は多いのではないでしょうか。保湿効果の高い化粧水を選び肌の乾燥を防ぎましょう。

そして、食習慣もエイジングに影響する為、とても大切となってきます。シワやたるみの予防として必要な成分はビタミンA、ビタミンEなどが挙げられます。ビタミンAは鶏レバー、ほうれん草、かぼちゃなどに含まれます。

ビタミンEはアーモンドなどに含まれます。シミ対策としては、ビタミンCの摂取が効果的です。ビタミンCはレモン、いちご、ブロッコリーに含まれます。これらの食材を日頃の食生活に用いて、エイジングケアを身体の中から行っていきましょう。

また、タバコを吸われている方に対しては、すぐに禁煙をすべきです。理由としては、タバコには肌のビタミンCを死滅させる成分が入っております。ニコチンにより一酸化炭素が発生し酸素の不足、活性酸素による肌組織の死滅などが挙げられます。その為、タバコを吸う事により肌の老化が更に加速してしまいます。エイジングケアをしていても、タバコを吸っていたら元も子もありません。エイジングケアを行う前に、日頃の生活を見直すことも大切となってきます。

プラセンタ、ヒアルロン酸を含むメルラインでエイジング対策をしていきましょう。

メルラインの口コミ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする